岡山にて犬猫の保護&里親探し~ゆかいな仲間たちとの保護活動や日々の様子をアップ♪
保健所から無事に引き取りました。
2016年08月09日 (火) | 編集 |
アップしなきゃいけない事が沢山あるのだけど なんて書いたらいいのだろう。。

嬉しいとも悲しいとも違うし。。。




先週 悶々と悩んで 引き出しを決めた子。

IMG_1593.jpg


先にもしゃもしゃご飯を食べてる動画をツイッターとフェイスブックでアップしてますが

保健所からの情報では6歳以上 白血病擬陽性 エイズ陽性。 Wキャリアです。

立派なタマタマつきの男の子。 保健所にて駆虫と3種ワクチン1回接種済み。

年齢などは またこちらで様子をみて訂正があるかもしれないです。
血液検査は9月頃に再検査をして確定予定です。

保健所の職員さんから

「どこが悪い。って感じではないけど 元気が無い」と言われていたので
心配していたのですが
生ワクチン接種の影響か 保護時の栄養不良が原因か はたまた年齢的なものなのか 分からないのだけど
ひとまず 食欲はあるようなので 環境の変化もあるし しばらくは様子見です。



ここまで読んで なんで悩んでたの?ってのはご理解いただけたかと思いますが。。。

そうなんです。Wキャリア。。

一般の方からの相談も「エイズは大丈夫だけど 白血病だったときは 保護主さんで面倒見てください」とお願いします。
今までには白血病の子も Wキャリアの子も譲渡してきたけど まず貰われていかない。
それは 致死率が高いから。

そして 私達はシェルターを持っていないので限り在る保護スペースを回していかないと保護が出来ない。

そんな理由で 白血病キャリアの子は保護主さんに最後までお世話してあげてください。とお願いしています。
なのに。。。。6歳以上の成猫で。。。Wキャリア。

本来なら保健所も殺処分でしょう。でも 声かけがあった。って事は殺すには忍びない子なんだ。。。
でも一般譲渡なんて無理だし 他の団体も引き取ってくれないし。。って事で わんにゃん組。

譲渡の可能性は限りなくゼロ。
保護対象ではない。

理性は断りなさい。と訴える。
実際 我が家の長女はあっさりNOといいました。

でも。。。でも。。。でも。。。殺すほどの病気?

そんなこんなで悶々と数日過ごしましたが 
仲間達の「やらないで後悔するより やって後悔したほうがいい」そんな優しい言葉と
最愛の子を亡くしたばかりの次女っ子の
「知らないうちに殺されている子は 沢山居る。
本来なら殺されてる子が こうして引き取り依頼をして貰えるだけでも 凄い強運。 
引き取ってくれない団体もあるなかで 悩む余地のある母に連絡があったなら 
そんな子くらい助けてあげてもいいんじゃない?」
その言葉に後押しされて 引き出しました。
 

随分と前の記事だけど こちらをまず読んでやってください。
http://chanta39.blog134.fc2.com/blog-entry-519.html


そして。。冒頭の 嬉しいとも。。悲しいとも違う。。に 繋がります。。

保健所で見て
「あ。ライムだ。」って感じてしまったのは Wキャリアって先入観があったからなのか。。色味が似てるからなのか。。

「迎えに来てよかった。。。」

帰りの道中 それしか浮かばなかった。。

でも。。。キャリアでなく。。。元気で健康であってほしかった。。。

IMG_1594.jpg

でもでも ライムより 状態は良さそうだし 美味しく美味しいものも食べれそうだから
ライムに約束した

「幸せに楽しく暮らせるように」

7年分 頑張ろうと思います。


またまた無謀に手出しをしてしまいましたが。。。応援よろしくお願いします。。。<(_ _)>

あ。。もちろん 名前はライムくんです。

よろしくお願いします<(_ _)>

里親希望の方は「里親希望の方へ」
シッカリお読みになり質問事項にお答えの上 
メールにてお問い合わせお願いします。


Amazonの「欲しいものリスト」公開しました。
よろしくお願いします<(_ _)>→「欲しいものリスト」


不用品の買取なら「なないろしっぽ」応援団→「リユースはうす」

応援2ぽちお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


br_decobanner_20100602173627.gif
ランキングが上がると沢山の人の目に留まります。沢山のご縁結びが出来ますように。。。

出来る事を少しでも。。

jisinbanner.jpg
コメント
この記事へのコメント
ライム君。がんばったね。
我が家が6匹もいなかったらうちに来てもらってもよいんだけど。
以前、Wキャリアっ子とも平気で暮らしてた我が家の猫たち。
みんな外からきた子だし、あのまま外にいたら何かのキャリアになってたかもだし、うちに居て体調をきちんと管理してやって、予防接種をちゃんとしてれば一緒で構わない!ていうのが我が家の考え。でもなぁ、今はキャパオーバー中。。。我が家のような考えの方はきっといると思うので、ライム君、がんばれ~
2016/08/09(火) 22:47:47 | URL | ゆりっち #mQop/nM.[ 編集]
ゆりっち様
ありがとうございます。
地域猫の活動もしているからこそ そう考えれるようになるんですよね!

少し ビビりんサンなので 様子を見つつ 今後のことも考えていこうと思います!

いつも 応援 ありがとうございます!
2016/08/12(金) 06:24:21 | URL | ちゃんた #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック