岡山にて犬猫の保護&里親探し~ゆかいな仲間たちとの保護活動や日々の様子をアップ♪
訃報
2011年08月05日 (金) | 編集 |
~イトさまからのメールの転記です~

先月15日に萩くんが息を引き取りました。

お骨になって帰ってきてますがまだ悲しみは癒えません。

本当に可愛い可愛いで暮らしていたので、あれよあれよという間に悪くなって、

覚悟はしていたつもりだけど、やはりいなくなってしまった事実がなかなか受け入れられず、

いつも「助けてあげられずごめんよごめんよ」と涙が出てしまいます。

我が家にきてくれてたった3年。

チームから譲り受けたのに長生きさせてやれず、チームの皆さんににもなんとお詫びしたらいいか…。

最後は家で毎日の点滴とステロイド注射にも良い子に辛抱してくれていましたが、

とにかく食べられず、お腹を空かせて逝ってしまったのかと思うと可哀想で可哀想で。

~中略~

最期は私が寝ている間に押し入れの奥に入って行って、

翌朝冷たくなった彼を見つけた時は「独りで逝かせてしまった。」

という懺悔と後悔の念で押しつぶされそうになり、今でもその気持ちは薄らぎません。

家で点滴と注射をしている間は「延命」と「治療」の境目がわからなくなり

(もう楽にしてやったほうが彼の為なのか)と悩み続けましたが、

今はとにかく生きてくれているだけでよかったのにという気持ちです。

長生きさせてやれず申し訳ありません。

でも萩くんの里親になって私は本当に幸せでした。


ちゃんたさん、皆さん、萩くんと出会わせてくれてありがとうございました。



~返信の抜粋~

萩くんは 救い出せなかった 井原っ子の分まで 本当に幸せに暮らしたと思います。

私だけではなく 井原の事 萩君の事を知ってる 全ての人がそう 思ってくれる。


想ってくれる人が 居る事は 人間と生活する動物として生まれてきた 最大の幸せだと私は思っています。

捨てられ。。保健所で。。 どれだけ沢山の子達が 泣いてもらう事も 想って貰う事もなく命を落としている
ことか。。

萩くんも同じ運命でもおかしくなかった。

萩くんも イトさんに出会えて幸せでしたよ! 


(実は。。まだ我が家の冷蔵庫には萩チロルが食べれず眠っています(笑))


私達も 萩くんを通して イトさんに出会えて嬉しいし 沢山の子達が イトさんの優しさに救われています!

しばらくは 心に空いた大きな穴をゆっくり埋めて また 大きな胸に 小さな命を包んでやってください♪






イトさん 少し前に愛犬も亡くしたばかりで 本当に言葉もありません。

でも萩くんは 幸せだった これだけは間違いないと言える。。


萩くん。 イトさん。 応援してくださった皆様。

本当にありがとうございました。




この写真で イトさんと出逢ったんだよね。
幸せだったね。萩くん。

20080712081114.jpg





萩くんの冥福をお祈りします。。


コメント
この記事へのコメント
イトさんの気持ち、よく分かります。途中から涙が止まりません。本当にこの子は幸せだったのか、もっと何かしてあげられたんじゃないかって、何年たっても癒えることはないけど、それでも私はあなたがいてくれてとっても幸せでしたと胸をはっていえます。その思いが今の子により愛情をそそぎすぎてウザがられている原因でもありますが。早すぎた別れは残念に思いますが、萩くんに感謝ですね。
2011/08/05(金) 23:21:57 | URL | stella #-[ 編集]
イトさん ここ読んでくれてるかな。

萩くんすごく幸せだったと思います。
井原の現場を見た仲間と私が証人です。
井原から来た子はどの子もみんなしんどい思いをして生きてきました。
病気を持ってる子もたくさんいて・・・
でもそんな子たちでも里親さんがこの子がいい!と運命の出会いを果たし
ほとんどの子が幸せになってくれました。

萩くんがイトさんのところにいって
私たち本当に嬉しかったよ~。

イトさん本当にありがとうございました。
2011/08/06(土) 06:54:22 | URL | みやしお #ZKhD8ZNs[ 編集]
萩君、お星さまになりましたか・・もう苦しくないね。
皆を見守ってね!!

イトさんお疲れ様でした、お世話大変でしたね。
貴女に出会えて萩君は幸せ者でしたよ。

我が家も毎日投薬、点滴頑張っています。
萩君の分も頑張ります。

何書いてるのか泣けてきて分からなくなりました。。。

萩君・・頑張ったね!!
2011/08/06(土) 09:11:24 | URL | 牡丹君のママ #-[ 編集]
涙がでました
うちもちゃんたさんとこではありませんが譲渡会から
来た猫が一匹います。3歳です。
短いですね、3年。
でもちゃんたさんも言ってるように泣いて貰える
里親さんがいてきっと幸せだったと思います。
2011/08/06(土) 13:40:37 | URL | みさえ #-[ 編集]
萩くんはイトさんのおうちに迎えてもらえて本当に幸せだったと思います。
たった3年と言われていますが、時間の長い短いで幸せは計れません。
その間にどれだけ愛情をいっぱい貰って幸せに暮らせたかではないでしょうか。
今は萩くんのことを思い出すだけでも辛いでしょうね。
しばらくは萩くんの形に空いた心の穴は埋まらないでしょうが、思いっきり泣いて泣いて、辛い涙が優しい思い出の涙に変ることを祈ります。

イトさん、本当にありがとうございました。
譲渡会で「萩~~~が」というイトさんの話を聞くのがとても好きでした。
萩くんのご冥福を心よりお祈りいたします。
2011/08/06(土) 22:47:04 | URL | 竜田姫 #mhHnbLW6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック